自律神経の疲労を回復してリセット

お問い合わせはこちら

ブログ

自律神経の疲労を回復してリセット

2019/09/17

自律神経の疲労を回復してリセット

8割以上が実感する「蓄積疲労」

休日はどこにも出かけず、しっかり休んだのに疲れが取れない。

体が重くてスッキリしない、どんどん疲労が溜まっていく…そんな経験はありませんか?

実は、疲労は筋肉や内臓系の身体の疲労だけではなく、体温や血圧、心拍などを安定的に保つため、常に調節を行っている、自律神経中枢の疲労が大きく関わっていることがわかってきました。自律神経は、活動時に活発になる交感神経と、夜間や安静時に活発になる副交感神経がセットになっています。

家でスマホやパソコンなどを見ている時間なども、交感神経が働くため身体は休んでも自律神経が休まらず、疲労は蓄積されてしまうのです。また、自律神経が正常でないと睡眠のリズムが作れなくなり、疲れを取りたくても自律神経が回復せずにどんどん疲労が溜まるという悪循環を起こしてしまいます。

睡眠中に寝汗を書くのも体温調節している自律神経が休んでいない証拠です。

自律神経の疲労を回復して、リセットする唯一の方法が、良質な睡眠をとることなので、良い睡眠がとれるように工夫してみましょう。